α100とともに写真勉強中

α100という伴侶に巡い撮った写真を公開すれば意識して少しは腕がが上達するかと安直に考えた。しかし最近、勉強中というタイトルに甘えているようでタイトルが嫌になってきたが、簡単に変える訳にもいかず・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

レインボーブリッジ

お台場に行ったついでにレインボーブリッジも撮りました。
今の時期はレインボーにライトアップされているのですね。

お台場海浜公園は空いていたので三脚を立てて撮影。
かなり露出を抑えて撮ったのですがそれでも白飛びしえいる。
ダイナミックレンジの広いセンサーを搭載したカメラが欲しい。
DSC04170.jpg

これはメディア-ジューのあたりだったかな?
カメラを手摺に押し付けて、柵の間にレンズを入れて撮影。
手前の森が入りすぎだけど撮影条件上、構図の自由が無かった。
写真としてはどうってことないけど、6秒間カメラが動かないよう
必死にカメラを抑えて意外にブレてなくて嬉しかったのでUPしました。
DSC04168.jpg
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:イルミネーション - ジャンル:写真

  1. 2010/12/29(水) 10:49:05|
  2. イルミネーション・ライトアップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<御堂筋ライトアップ | ホーム | AQUA Christmas 2010>>

コメント

この時期はレインボーブリッジも違う色にライトアップしているんですね~

人間三脚は煩悩が無ければいけるかな?(笑)
  1. 2010/12/29(水) 12:10:44 |
  2. URL |
  3. mackenrow1 #-
  4. [ 編集 ]

鈴猫さん、一枚めのお写真、カッコいい♪
6秒間なんて神業ですっ(>_<)
  1. 2010/12/29(水) 21:04:50 |
  2. URL |
  3. 仁子 #-
  4. [ 編集 ]

6秒は凄いっすね(゜o゜;)
ハイキーだけど。色はキレイに出てますね♪

飛んでるか飛んでないかは、1枚目の写真ならあまり気にしなくてもいいのでは?
見せたいところのディテールが残ってればいいって話だと思います。
例えば雲のディテールとかね。
そういう視点で見ると、2枚目はいい色ですが、女神さんが飛んじゃってるので、もう少し露出を落としてもいいですね。
そうすれば、6秒耐えなくていいし(笑)
  1. 2010/12/29(水) 23:51:34 |
  2. URL |
  3. fireblade929tom #3UG7ZRW.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://suzushineko.blog35.fc2.com/tb.php/312-903f106a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

鈴猫写真

Author:鈴猫写真
α100使いの鈴猫です。

リンクフリーですが、連絡頂ければ相互リンク致します。

遠慮のないご意見お待ちしております。

尚、画像やコメントの無断使用、無断転用等を禁止します。

鈴猫のTwitter

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

こねこ時計 ver.1

Cats
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

Yahoo!トピック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

夜景 (88)
東京夜景 (26)
夜景一般 (5)
イルミネーション・ライトアップ (47)
風景 (255)
お台場 (5)
沖縄 (1)
スナップ (37)
散歩写真 (9)
公園・庭園 (118)
鉄道写真 (7)
風景一般 (9)
ジャンクション (43)
工場 (2)
花火 (15)
カメラセミナー・学習 (7)
ポートレート (15)
未分類 (40)
動物 (9)
テーブルフォト (6)
お寺・寺院 (3)
展示会 (5)

最新コメント

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。